Makuakeという日本のスタートアップサイトで話題になっていた、カードサイズの携帯電話「Niche Phone-S」を支援して購入しました。

今は2つの回線を保有していて、1つは会社から支給されている番号なので通話専用で使っています。

そしてもう1つの回線は格安SIMのIIJmioで、データ通信専用です。

2回線あるので、つい先日にデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)のスマホG07を購入して愛用していましたが…。

このカードサイズの携帯電話「Niche Phone-S」を知ってから、速攻で支援して注文しましたよ。

とりあえず現時点で8月のお届けになっているからまだ手元にはありませんが、使い方としては会社の通話専用SIMを挿して電話として利用予定です。

定価10,780円(税込)で購入価格8,980円(税込)-16%OFF

気になる「Niche Phone-S」の価格ですが、購入した時点では定価10,780円(税込)で購入価格8,980円(税込)でした。

ちなみにこの購入価格8,980円(税込)は定価の16%OFFですが、もっと早く知っていれば35%OFFで買えたチャンスもあったんだよね。

まぁ、8,980円(税込)でも十分安いと思いますが…。

懐かしのSONY VAIO C1シリーズ

余談ですが今思えば、昔から小さいガジェットが大好きなんだよなぁ。

愛用していた懐かしのSONY VAIO C1シリーズ、当時としては画期的な小ささだし軽かった。

もちろんインターネット接続はダイアルアップ接続なので、めっちゃ遅くて不便だったけど…。

でも当時の最先端だったし、良い思い出だわ。

このように小さいガジェットが昔から大好きだったから、今回のカードサイズの携帯電話「Niche Phone-S」もめっちゃ楽しみです。

財布に入れて持ち歩けたら最高だな。

JiroOkamoto

カードサイズの携帯電話「Niche Phone-S」が小さくて魅力的なので、注文して現在は到着待ちです。

めっちゃ楽しみだなぁ。